糖尿病指導外来(予約制)

糖尿病療養指導外来とは?

糖尿病は、食事療法、運動療法、薬物療法を、自分の病状と生活スタイルに合わせて取り入れ、生涯にわたり自己管理していくことが求められます。しかし、長年の生活習慣を変えていくことは容易なことではありません。

当院では、平成29年2月に糖尿病療養指導外来を開設いたしました。当外来では、医師の指示をもとに、初めて糖尿病と診断された方への説明をはじめ、自己血糖測定方法や自己注射の指導、食事や運動についてのアドバイス、仕事や家庭での生活を営みながら治療を継続していく上での悩み、不安、疑問、日常のケアなど、療養上の困難に対し糖尿病療養指導士がサポートいたします。
また、外来診察時にはなかなか聞けない素朴な疑問や質問、悩みなどにつきましてもご相談いただいております。

対象者:糖尿病があり当院受診中の患者様で医師が必要と認めた方
日 時:医師の外来診察日に合わせて診察時間前後に行います
場 所:外来診察室    費用:保険診療で行います

療養指導での相談内容~どんなことをするの?~

●日常生活(食事運動)の振り返り
●インスリン注射の手技・打つタイミング・打っている部位の確認
●血糖測定器の手技・タイミングの確認
●自己管理ノートの活用の仕方
●低血糖とは?・そのときの対応方法
●食事・運動療法のアドバイス
●糖尿病に関する事(合併症や検査)の説明
●足が冷たい、しびれるなどのお困りの事に対してのアドバイス

〇インスリン注射の手技について確認をさせて頂いたところ・・・

〇インスリンを打っている部位(お腹や太もも)の確認をさせて頂いたところ・・・

 診療科一覧へ戻る

診療科の紹介