人工関節センター

センター代表のご挨拶

 人工関節センター 代表 高澤 誠

当院では2018年8月より人工関節センターを設立いたしました。
これまでの診療形態・手術手技を一新し、専門性に基づいた質の高い医療を患者様に提供することを目的としております。当センターの特徴は、各関節(股・膝・肩・肘)に経験豊富な専門医が在籍しております。専門医が患者様一人ひとりに最も適した治療を提供します。
2018年度の人工関節置換術(股・膝・肩・手指)の総手術件数は215件(前年比244.3%)となりました。前年度88件から約2.5倍の飛躍的な更新を記録することができました。

当センターには 3つの安心があります。
1) 患者様に適した治療
各関節の主担当医師が患者様の病態に対して適切な治療を提案します。保存的治療(関節注射・投薬)、リハビリテーション、再生医療(軟骨移植)、内視鏡手術、人工関節置換術が主な治療法です。

2) 人工関節の先進医療技術         
患者様のCTデータをコンピューター上で解析し、詳細な術前計画を立てます。手術はナビゲーション機器を用いて精度の高い手術を行っています。MIS最小侵襲手術をさらに分野に精通した専門医が行うことで質の高い医療を実践します。

くわしくはこちら

3) 多種職連携によるチーム医療
医師、看護師、リハビリ、ソーシャルワーカー、薬剤師、医療事務等との連携を通じて入院から退院までと、術後の定期診察まで常に患者様に寄り添って経済的・心理的・社会的な問題もサポートします。

 

当センターは周辺の医療圏における人工関節手術の中心的役割を果たし、関節の痛みを抱えている、より多くの患者様におけるQOL(生活の質)向上を目指しています。またクリニック、医院等の開業医の先生からのご紹介をもとに医療連携をさせて頂き、手術適応のある多くの患者様の受け入れを切に願っております。今後とも皆様どうぞ宜しくお願い申し上げます。

先進医療専門医の手術技術治療に最適な環境、この全てが揃っているのが、当センターであります。関節の痛みにお悩みの患者様は専門医の診察を受け、適切な治療を受けてください。
あきらめないで、痛みのない人生を送りましょう。

部門別紹介

○人工股関節

○人工膝関節

○人工肩関節

○人工肘関節

 診療科一覧へ戻る

診療科の紹介