訪問リハビリテーション

当院では、専門スタッフがご自宅に伺う訪問リハビリテーションを行っております。訪問リハビリテーションでは、病気や怪我、加齢により心身に何らかの障害を持ち自宅生活が不便になった方、またその恐れがある方、退院後の生活後に不安がある方に対し、ご自宅に訪問し、生活再建のお手伝いをさせて頂いています。

»こんな方に・・・
①生活動作がうまくできない、困っている方
②生活リズム・スタイルに改善が必要な方
③転倒を繰り返す、または危険がある方
④閉じこもり生活で体が弱っていく可能性がある方
⑤介助量が多く、家族介護が大変になっている方
⑥退院後の生活に不安がある方
⑦寝たきり状態、または通院困難な方で上記該当の方
⑧以前まで行っていた外出や家事活動などを再開したい方もしくはチャレンジしたい方

 

»サービス内容・・・
①生活動作にまつわる支援・アドバイス
②生活スタイル・リズムの提案・アドバイス
③自宅の環境調整への支援・アドバイス
④身体機能改善に向けた取り組み(機能訓練や自主トレ指導)
⑤家族・介助者への介助指導
⑥他サービスとの情報提供と調整
⑦福祉用具の選定・使用練習
⑧屋外歩行や買い物、家事活動など活動拡大に向けた取り組み

 

»当院退院後は・・・
院内リハビリを受けて、退院後も一貫性のあるリハビリを提供させて頂きます。身体不安や医学的な不安軽減を図り退院後の自宅生活がスムーズになるように支援させて頂きます。また、段階的な生活再建のお手伝いをさせて頂きます。
一緒に家庭内での役割再獲得や社会参加を考え、自信や生きがいをもてるように関わっていきます。

»当院訪問リハビリの取り組みとして
①定期的なリハビリテーション計画書を用いて、対象者様の望む生活を専門職の視点で一緒に考え、具体的目標・期間(夏まで買い物を1人で行けるようになる等)を立てて、目標達成に向けたリハビリを行います。
②家庭・地域での暮らしを再開し、安心した生活・活動が継続できるように支援させて頂いています。訪問リハビリ終了後に再来訪を行い、支援させて頂いています。
③他職種協働し地域で利用者様を支援できるように関わっていきます。

 

»利用者様・ケアマネ様の声(満足度調査結果より)
Q訪問リハビリ全体に満足している


・話し合いながら卒業まで段階を踏んでやっていけているので感謝しています。
・訪問リハビリ以外での自主リハ運動等の提案をとても丁寧にご指導いただき良い方向に心身ともにむかっています
・目標を持つことは暮らし方や生き方に大きく関わってくるので、身体機能だけでなく自信もつけてもらっていると思う。リハビリを終えた後の表情によく表れています。
・主治医との連携においてもお手紙を書いて下さるなどのきめ細かにして頂いて、本人・家族からの信頼も厚いです。

 

»社会参加移行件数
通所・訪問リハビリテーションの利用によりADL・IADLが向上し、家庭内での役割作り・通所介護・地域参加などの社会参加に資する取り組みに移行することができた件数
⇒平成28年度:42.9%
※全体利用者様の5%以上で社会参加支援加算該当

 

リハビリテーション科ページへ

 部門の紹介ページへ戻る

部門の紹介