血液浄化療法センター

概要

ベッド数 20床(全床オンラインHDF対応、全床無料の液晶テレビ装備)
午前の部 8:00~ 午後の部 12:30~17:30

 

オンラインHDF

オンラインHDFとは…

通常の血液透析に加えて、清浄化された透析液を希釈液として、10~100リットル程度、血液回路を介して体内に注入し、それと同量の除水を自動的に行い、血液透析と濾過を同時に行ないます。
従来の血液透析では除去困難なβ2ミクログロブリン等を効率よく除去し、透析合併症であるアミロイドーシスの予防に効果的な治療です。
他に、イライラ感、不眠、食欲不振、腎性貧血などの改善が期待されます。

オンラインHDFを行なうために…

水処理装置、透析液作成装置、透析液配管など最新の透析液浄化システムを導入し、透析患者様に安心して透析治療を受けていただけるように透析液の厳重な管理を行っています。

食事

当院の栄養士の管理のもと調理をし、温かくて美味しい食事を提供しております。(有料) *行事食も企画しております。

送迎

ご希望の方には、自宅と病院間の送迎(無料)を行なっております。 送迎範囲がありますので詳細は当センタースタッフまでお問い合わせ下さい。

血液浄化

血液透析以外にも血漿交換、血液吸着、腹水濾過濃縮療法など
血液浄化療法も行なっています。

見学希望の方へ

見学は随時受け付けておりますセンター直通の電話番号までお気軽にお問い合わせ下さい。

 

臨時透析について

随時、臨時透析を受け付けております。
旅行などで透析施設をお探しの方、お気軽にご相談下さい。
当院の血液浄化療法センターでは、安全かつ快適かつ十分な透析を受けていただくため、より確かで高度な医療を提供いたします。 そして、心の通った医療の提供を通じて、皆様の生活の質の向上のお手伝いができればと願っております。

血液浄化療法センター

〒277-8511  千葉県柏市篠籠田617番地
病院  代表  04(7145)1111
センター直通  04(7148)3510
E-mail   hd0812@kashiwakousei.or.jp
上尾中央医科グループ 臨床工学部門のページ
http://www.achs.jp/medical_engineer/

 部門の紹介ページへ戻る

部門の紹介