作業療法

作業療法(Occupational Therapy)

作業療法とは、その方が生活する中で「やりたいこと」「やる必要があること」「期待されていること」=作業活動を通して、より自分らしく生きていくことを支援していくことです。
当院の作業療法士は、「患者さまが病気やけがによりやりたいことが出来ない時に、その人と、その人に関わる人ができるだけ満足できる生活を送れるように援助しよう」をスローガンに様々な生活課題を患者さまと共に解決していきます。

作業療法の内容

病気・怪我・障害などにより機能が低下した状態の患者さまへ、機能練習を実施しています。

退院した後に安心して生活できるようにトイレ・入浴などの日常生活動作の練習を行います。
自分らしく生きがいを持って暮らせるように仕事や家事、余暇などの練習や代償手段の検討、介護保険を含めたサービス調整を実施しています。

認知症をお持ちの患者さまなど入院生活にご不安のある際には、病棟スタッフと協力して患者様が病棟生活を安心して過ごせるようにサポートしています。

リハビリテーション科ページへ

 部門の紹介ページへ戻る

部門の紹介