新型コロナウイルス感染予防対策

2020年06月01日
  • お知らせ

全国で緊急事態宣言が解除され、今後の第二波の推移を注意深く見ていかなければならない時期になっております。当院では、現行の新型コロナウイルス感染予防対策を継続させて頂きます。患者さまやご家族の方には、ご不便をおかけしておりますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

柏厚生総合病院 院長 諏訪 達志

新型コロナウイルス感染予防対策

面会制限

1.面会できる方は病院からの許可がある方のみとさせていただきます。
2.発熱・倦怠感・せきなどの症状がある方の面会はご遠慮ください。
3.面会時には手指消毒、マスク着用をお願いします。
4.病室での面会は短時間にして頂き、会話はなるべくデイルームでお願いします。
5.面会される方は1F総合案内にて必要な手続きを行ってください。

正面玄関での対応

院内に入られる方の体温測定を行っております。熱がある方に対しては、他の患者さまとは隔離して、必要な検査などの対応を迅速にさせていただきます。

感染症外来

本館と別館の間のプレハブ医療施設において、新型コロナウイルス感染を疑う患者さまの外来対応を行っております。PCR検査の結果が判明するまでは、待合室、診察室、検査室、会計までを他の患者さまと完全に隔離して対応させていただきます。

PCR検査

新型コロナウイルス感染を疑う患者さまや、手術や治療などの目的で入院される方に対して、必要に応じてPCR検査を行っております。PCR陽性の場合には指定医療機関に転院して頂くこともあります。感染拡大を防止するためと、一般の患者さまに手術・検査・治療などを安心して受けていただくため、ご理解をいただけますようお願いいたします。

院内防疫管理

無症状の患者さまにおいても、新型コロナウイルス感染の可能性は完全には否定できないため、院内の防疫管理の徹底を図っています。患者さまの診察毎に診察ブースの消毒を行っています。一定時間毎にエレベーター内の消毒や待合エリアの消毒に努めています。

全ての患者さまに、安心して当院を受診し、安全に必要な医療を受けていただけますように、これからも職員一同で努めて参ります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

柏厚生総合病院 院長 諏訪 達志

 患者・一般の方向けへのお知らせ一覧に戻る

お知らせ