健診コース(項目・料金)

健診センター

8:00〜17:00(月〜金)
8:00〜13:00(土)

ご予約・健診結果お問い合わせ

8:00〜17:30(月〜土)

04-7148-0342
04-7144-8868

検査項目・料金表

種別 検査項目 コース 日帰りドック 法定健診
料金(税込) 49,500円 10,450円
診察・計測 問診・診察
身長・体重・標準体重・BMI・肥満度
腹囲
脈拍測定  
血圧測定・視力
生理検査 聴力検査(オージオ)
心電図
心拍数  
肺機能  
眼底・眼圧  
腹部超音波  
X線・内視鏡 胸部X線 ●(2方向)
胃内視鏡(経口)  
血液検査 胆肝系 総蛋白・アルブミン・A/G比  
LD(LDH)  
LAP  
AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTP
Ch-E・ALP・総ビリルビン  
黄疸指数  
脂質 総コレステロール
中性脂肪(TG)
HDLコレステロール・LDLコレステロール
腎機能 クレアチニン・推算糸球体濾過量
尿素窒素  
代謝 尿酸  
血清アミラーゼ  
血清鉄(Fe)  
糖代謝 空腹時血糖・HbA1c
血液学 赤血球・血色素
白血球・ヘマトクリット  
血小板・血液像・MCV・MCH・MCHC  
血清学 CRP・RF・RPR・TPLA  
HBs抗原  
HBs抗体  
HCV抗体  
  血液型(ABO・Rh)初回のみ  
尿 糖・蛋白
潜血・ウロビリノーゲン・PH・比重・沈渣  
便 便潜血(2回法)  

オプション(事前予約制)

ご希望の方は、お手数ですが受診日の5日前までにご連絡下さい。(04-7144-8868)
項目によってはお電話いただいた時点で予約が満員の場合もございます。ご了承ください。

  項目 内容 料金(税込)
1 脳ドック
(頭部MRI・頭部MRA)
脳の病変の早期発見に役立ちます。脳を詳しく調べたい方にお勧めです。脳動脈瘤、脳梗塞、脳動静脈奇形、もやもや病なども発見できます。画像をご希望の方はお早めに別途お申し出ください。 29,700
大腸 2 大腸内視鏡検査 内視鏡を肛門から挿入し、大腸の粘膜等に生じた病変や変化を直接観察する検査です。粘膜の炎症や潰瘍、ポリープやがん、憩室などがわかります。 18,700
NEW
3
腸内フローラ検査 便検査で腸内フローラ(細菌)の状態を調べます。下痢や便秘などお腹の悩みでお困りの方、糖尿病・アレルギー等の疾患をお持ちの方、お肌のトラブルをかかえている方、なかなかダイエットが成功しない方におすすめです。 19,800
心臓 NEW
4
心臓超音波 超音波で心臓の携帯、動き、心臓の筋肉や弁の状態、血液の流れを観察します。心臓弁膜症・心肥大や心筋症など、心臓病の発見に有用です。 9,900
5 胸部CT 肺のCT検査です。肺がん、肺炎などがわかります。胸部レントゲン写真ではわかりにくい、小さな早期がんを見つけます。 13,200
6 喀痰細胞診(3回法) レントゲンやCT検査で早期発見しにくい、気管や太い気管支にできた早期肺がんの発見を目指します。 3300
腹部 7 腹部CT お腹のCT検査です。お腹の臓器(肝、胆、膵、脾、腎臓など)の病変(各臓器のがん、胆石、腎結石など)を調べます。 13,200
8 内臓脂肪CT メタボリックのCT検査です。お腹の体内脂肪をCT画像で解析します。高血糖、高血圧、脂質異常の方、お腹周りが気になる方にお勧めです。 6,600
動脈硬化 9 ABI 腕と足首の血圧の差や脈の伝わる速さの差から、血管の硬さを調べます。
※心電図等で不整脈と診断された方は数値が変動してしまうため、お勧めできません。血液中RLP-コレステロール(レムナント)の測定をお勧めします。
2,200
骨密度 10 骨塩定量 骨密度を調べる検査です。骨粗しょう症がわかります。加齢に伴い骨密度は低下していきます。特に女性の方は骨粗しょう症になりやすいのでお勧めです。 2,750
乳腺 11 マンモグラフィー 乳房のX線検査です。乳がんや乳房の病変を見つけます。40歳以上の方はこちらをお勧めします。早期発見が大切です。定期的な検査をお勧めします。 6,050
12 乳腺超音波 乳房の超音波検査です。乳がんや乳房の病変を見つけます。乳腺が発達している若い方、授乳中の方にお勧めです。早期発見が大切です。定期的な検査をお勧めします。 3,850
子宮 13 子宮頚がん検査 子宮頚部の細胞診です。子宮頚部を専用のブラシでこすり、採取した細胞を調べます。 4,400
14 ハイリスク型HPV検査 子宮の入り口をブラシでこする検査です。子宮頚がんに関係するHPVウィルスの存在がわかります。子宮頚がん検診と同時に調べることで、検診の精度が高まります。 4,950
※子宮体がん検査(細胞診)は、廃止となりました。2020年産婦人科診療ガイドライン上、検診ではなく、外来診療にて組織診を行うよう推奨されています。不正出血などの症状がある方、ご心配な方は、婦人科のある医療機関を受診し、ご相談ください。
子宮・卵巣 15 経膣超音波 膣内に棒状の超音波器具を挿入して、子宮と卵巣の病変を調べます。内診ではわかりにくい子宮筋腫や卵巣のう腫を調べます。 2,750
肝胆膵 16 MRCP検査 胆嚢や胆管、膵管を同時に描出する高度な精密検査です。胆石、膵管、胆管結石や膵臓の嚢胞性病変、膵、胆道系腫瘍の危険因子である肥満、喫煙、飲酒、膵嚢胞性疾患、肝内結石などを有する方にお勧めします。 30,250
その他 17 アルコール体質
(ADH1B、ALDH2)
アルコールを分解する代謝酵素の働きには個人差があり、その強弱は遺伝子の一部の違いにより決められます。アルコール体質に関する遺伝子検査をすることで、自らの体質的な特徴を理解し、アルコール関連の疾患(アルコール依存症や、急性アルコール中毒、咽頭がんや食道がん、肝臓疾患)への危険性を認識し、適度な飲酒を心がけることで疾病予防に貢献します。 7,150

【その他】

①胃検査(バリウム検査)を胃内視鏡検査へ変更ご希望の場合、 日帰りドック受診の方は3,300円(税込)、その他の方は6,050円(税込)別途料金がかかります。
②X線写真等、画像をご希望の方は別途お申し出ください。CD−R1枚につき1,100円(税込)にて承ります。
※各種料金は加入されている健康保険組合等の制度により異なります。ご不明な点がございましたら お問い合わせ下さい。

【血液で行う検査】

  項目 内容 料金(税込)
甲状腺 18 FT3,FT4,TSH 甲状腺ホルモンである遊離T3,T4と、脳から分泌されるTSH(甲状腺刺激ホルモン)を調べます。
異常値を示す病気:甲状腺機能亢進症(バセドウ病)、甲状腺機能低下症、慢性甲状腺炎(橋本病)など
3,300
心臓 19 NT-proBNP 心不全の早期診断や、心不全の時の重症度を調べます。 1,650
20 ペプシノゲン(胃) ペプシノゲンという物質を測定します。胃粘膜の萎縮の程度がわかり、間接的に発がんの危険性を調べます。(胃部内視鏡検査を受ける方は不要) 2,640
21 抗ヘリコバクター
ピロリ抗体
抗ヘリコバクターピロリIgG抗体を測定します。胃にピロリ菌が存在するかを調べます。
※過去に検査歴のある方、ピロリ除菌を中断された方等は、消化器科にて呼気テスト等をお受けください。
2,750
22 ABC検診
(胃がんリスク判定)
ペプシノゲンと抗ヘリコバクターピロリ抗体検査を組み合わせて、胃がんになりやすいか否かを判定する検査です。
※過去にピロリ菌除菌治療された方、上部消化管に自覚症状がある方・治療中の方、胃切除後、腎不全の方は検診の対象外です。
4,950
腫瘍マーカー 23 男性腫瘍マーカーセット 血液検査で4種類の腫瘍マーカーを測定します。肝臓、膵臓、大腸、肺、前立腺にがんの疑いがないかどうかを調べるため、AFP、CEA、SCC、PSAを測定します。 7,260
AFP、CEA
SCC、PSA
24 女性腫瘍マーカーセット 血液検査で4種類の腫瘍マーカーを測定します。肝臓、膵臓、大腸、肺、卵巣にがんの疑いがないかどうかを調べるため、AFP、CEA、SCC、CA125を測定します。 7,260
AFP、CEA
SCC、CA125
25 消化器がん
腫瘍マーカーセット
血液検査で4種類の腫瘍マーカーを測定します。消化器(胃・食道・大腸など)に関する腫瘍マーカーを集めたセットです。がんの疑いがないかどうかを調べるため、CEA、CA19-9、SCC、P53抗体を測定します。 8,030
CEA、CA19-9
SCC、p53抗体
26 肺がん
腫瘍マーカーセット
血液検査で7種類の腫瘍マーカーを測定します。肺がんに関する腫瘍マーカーを集めたセットです。がんの疑いがないかどうかを調べるため、CEA、シフラ、NSE、SLX、proGRP、SCC、CA19-9を測定します。 16,720
CEA、シフラ、NSE
SLX、proGRP
SCC、CA19-9
27 肝・胆・膵がん
腫瘍マーカーセット
血液検査で6種類の腫瘍マーカーを測定します。肝臓・胆嚢・膵臓に関する腫瘍マーカーを集めたセットです。がんの疑いがないかどうかを調べるため、AFP、CEA、CA19-9、Span−1、DUPAN−2、PIVKAⅡを測定します。 13,200
AFP、CEA、CA19-9
Span-1、DUPAN-2
PIVKAⅡ
28 CA125(女性のみ) 血液検査で測定する腫瘍マーカーです。子宮内膜症や卵巣腫瘍が無いかどうかの目安になります。 2,200
29 PSA(男性のみ) 血液検査で測定する腫瘍マーカーです。前立腺がんの疑いが無いかどうかを調べます。 2,200
30 血清p53抗体 乳がん、大腸がん、食道がん診断のための腫瘍マーカーです。従来の腫瘍マーカーと異なり、主にがん細胞に起こっている遺伝子の変異に対して、体内で作られる抗体の量を測るので、比較的早期のがんで陽性になる特徴があります。この抗体は、他の腫瘍マーカーと陽性率で重なりが少なく、他の腫瘍マーカーと組み合わせるとより有用です。
異常値を示す病気:乳がん、大腸がん、食道がんなど
2,200
31 シフラ 肺がんは、小細胞がんと非小細胞がんの2つに分類されます。
肺がんの約80%をしめる非小細胞肺がん(腺がん、扁平上皮がん、大細胞がんなど)を調べます。
異常値を示す病気:非小細胞肺がんなど
2,200
動脈硬化 32 RLP-コレステロール
(レムナント) 
レムナントリポ蛋白は脳梗塞や心筋梗塞など動脈硬化を引き起こす危険因子として最近注目を集めています。
異常値を示す病気:脳梗塞、冠動脈疾患、末梢動脈硬化、頚動脈硬化など
3,850
NEW
33
LOX‐index 動脈硬化の原因物質を測定し、脳梗塞・心筋梗塞の将来的の発病リスクを予測する検査です。高血圧・脂質異常症・糖尿病などの持病のある方、たばこを吸っている方・吸っていた方、定期的に運動をしていない方、ご家族で脳梗塞・心筋梗塞にかかった方がいる方、などにおすすめです。 13,200
アレルギー 34 アレルゲン反応検査View39 アレルギー疾患の主な原因物質39種類に対する抗体(特異的IgE)を一度に測定し、アレルギーの有無を調べます。 15,400
抗体検査 NEW
35
新型コロナウイルス
抗体検査(IgG定量)
血液中の新型コロナウイルスの中和抗体(S蛋白に対する抗体)を定量的に調べる検査です。過去に新型コロナウイルスに感染したかどうか、ワクチン接種後に抗体ができたかどうかを知りたい方にお勧めです。(ワクチン2回目接種後7日以降の検査をお勧めします。) ※現在、ウイルス感染しているかどうかを調べる検査ではありません。 ※抗体価が高くても絶対に感染しないとは限りませんが、感染した際に重症化しにくいとされています。 5,000

健診センター